ワナカセット スリランカ

ワナカセット有限責任保証会社は2013年1月13日にスリランカ民主社会主義共和国の会社法2007年ナンバー7に従い、ナンバーGL 2226下で有限責任保証会社として組織化されました。ワナカセット有限責任保証会社は非営利団体であり、メンバーシップと寄付によって資金を得ています。私たちはスリランカのキトゥルガラの熱帯雨林の中に位置し、キラニ川添いにある息を飲むように美しいキトゥルガラ谷と茶畑、そして素晴らしい森があります。キラニ川は映画「戦場にかける橋」の撮影が行われた場所でもあり、ウォーターラフティングやバードウォチングでもよく知られている場所です。

この建物の着目点は、それはチーク材で建てられたおよそ400平方メートルのコテージ、7部屋ととても大きなミーティングスペースと地元の竹と日干しの壁で作られた2軒の竹の家です。ここは高度400から600メートルの場所で、ここの土地特有の岩や丘に囲まれています。

ワナカセットのプロジェクトの目的は、利用できる20エーカー以上の森に、生態学的にバランスの取れた環境を開発することです。豊かな土壌、生物多様性、希少で絶滅しかけているエキゾチックな果樹、ハーブ、食用植物やその他の製品は、持続的に収穫され、ここの住人たちを養っています。

ここで提案されたアクティビティは、植物を植えることから、植物を植えるための段々畑やエリアを準備すること、道を整備し、木やその他の植物のケアをすること、建物やテラスウォールの維持や、マウンテンバイク、ウォーターラフティングやトレジャーハンティング、ヨガなどです。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider